離脱

ものすごい勢いで、頭の中を血液が流れる音がする。

暗闇の中。
 
鼓動がいつもより早く小刻みに。
 
今、目を閉じたら朝は来ない気がした。
なんか、それでもいいような・・・
今まで、味わった事のない気持ちだった。
思いがけなく、襲ってきた吐き気と。
 
 
暗闇の中、目を凝らすとベットに横になっている自分と目があった。
 
 
 
もういいかぁ。
そう思った。
 
もういいよぉ。
そう思った。
あぁぁ、少し片づけておきたいなぁ。
いろんなことを。

| | コメント (1)

B級グルメ

わが町?

静岡県東部に位置する「三島市」にはご当地グルメとして「うなぎ」と
庶民の味「三島コロッケ」があります。
 
認定されたレストランや、惣菜店などで
それぞれ、個性あるコロッケが「三島コロッケ」として販売されます。
 
認定基準は【三島産の芋】であること。
ジャガイモバージョン
甘藷バージョン
サトイモバージョン 
と、あります。
 
具材は、それぞれのお店によって違います。
全種類、食べてみたいなぁ。
 
 
 
今日は具材を、さらにバラ肉で巻いて衣を付けたコロッケ
三島コロッケスペシャルをいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

溺愛

女優さんの人生記などテレビ番組をみる機会が多い。

 
取り上げられ人の多くは
自分の子供が人の道をそれたり
自分の子供が他人を傷つけたりして
 
 
有名人の子供として、一般人とは違う感覚や心の傷を抱えていたと思う。
でも、共通していることは溺愛されて育っている。
 
 
 
溺愛とは、人をダメにしてしまうのかもしれない
人と、普通の接触を忘れさせてしまうのかもしれない。
 
特に、溺愛した本人を。
その人に「ごめんね」の一言をかけることさえ忘れさせてしまうんだね。
悪いことした自分より、溺愛したその人を責めたり・・・・
 
 
溺愛とは、人を勘違いさせる
溺愛した、その人が悪いからと思っているのだろう。
その人なら、自分を許してくれるのだと思うのだろう。
その人が一番悲しんでいるのに。
 
 
溺愛したい、相手がいたら距離を置いたらいいのかもしれない。
全てに味方したくても、色々なことをしたくても遠くから見ている方が良いのかもしれない。
離れている方がお互いのためかもしれないね。
それは、辛い事だけど。
 

| | コメント (0)

2015

今年はひつじ年ですね。

 
未年と書きます。
「未」という字は、枝が茂っている木の形で、まだ枝が伸びきっていない部分を描いたものだといわれています。
未熟とか、未満とか・・・まだこれからって言う意味につかわれているような気がします。
 
 
羊年とも書きます。
「羊」という字は、ヒツジを正面から見たときの、角と上半身を表した形です。
祥、翔、義、美、羨、善などよい意味をもつものに用いられています。
 
 
眠れない夜に、1匹・2匹と数えますよね。
羊のふわふわ感が安心に変わり、なんとなく眠さを呼ぶのかもしれません。
 
でも、ちょっと違うらしい。
英語で羊のことを「sheep」といいますが、これが眠る意の「sleep」と似ているため、暗示をかける作用とも・・・
「sheep」の発音が寝息に似ているから、「sheep」と言って息をはく行為がリラックスできるとか・・・
羊のいる情景を思い浮かべると牧歌的でリラックスできるとか・・・
羊を数えるという単調な作業で眠くなるから・・・
 
 
羊のように、ふぉんわか気分で大切な人たちをリラックスさせることのできる1年にしたいなぁ。
15parts_si013_ca_thl

| | コメント (0)

ゆず湯

12月22日は冬至だったね

古くから、この日には「かぼちゃ」を食べて、「ゆず湯」に入ると良いと言われている。

 
ゆずを浮かべた湯船は、いい香りがする?
意外にしないよね?
で、ちょっとゆずを揉んじゃったりして・・・
皮を破って果汁がでて・・・いい香り。
 
が、しかし
これが私には大変。
これは私だけでなく、私の子供たちもそうなのだが
 
皮膚が痒くなる。
柑橘系果実に含まれる成分が、肌の油分を落としてヒリヒリさせるんです。
 
なので・・・
私は柚子の皮だけを湯船に浮かべます。
お洗濯に使うネットとか・・・・
そういうネットに果実に、ちょっとだけ傷をつけて入れてもOK
 
 
その痒みを引き起こす成分は、油面に幕を張り保温効果も高めるそうで
やっぱり、冬は柚子湯なのかしらん?

| | コメント (0)

あやとり

小学生の頃、ほどいたセーターの毛糸をもらって毛糸のループを作った。

左右の手のひらと指にかけ、色んな形を作ったものだ。
ひとりでも、遊べたし・・・・
友達にも糸を引いてもらって、複雑な形にも挑戦した。
箒や、タワーを作ったし・・・橋も作った。
 
 
まさに、そのあやとりの橋がモデルになったのかもしれないと言う
山中温泉にある「あやとりはし」
 
Cimg8506  Cimg8523
 
いけばな草月流の家元がデザインした橋だと言う。
橋のデザインのコンセプトは「鶴仙渓を活ける」だそうだ。
 
橋の両岸が手のイメージで、橋は赤い毛糸
まさに、あやとりの橋だね。
 
Cimg8522
 
春には、新緑が楽しめ、
夏には、涼が楽しめ、秋には、紅葉が楽しめる。
 
きっと、今の時期には雪景色の中の赤い毛糸が温かく見えるのかも知れない。

| | コメント (0)

初訪問

ずっと、行きたかった場所

何度か、行こうと思って行けなかった場所
 
 
この季節は、もう雪がまっているでしょう。
 
 
その鄙びた日本の里山風景は、すっかり観光化されていた。
当たり前の事だけど・・・・
 
 
少し、期待を裏切られた感じがしたけど
訪問出来て良かった。
 
Cimg7990  Cimg8015
 
上高地とは違って、ここはアジアからの観光客も多かったな。
白川郷、次行くときはどんな風になっているんだろう。

| | コメント (0)

前を向いて

一生懸命、前を向いているつもりだけど

時々、立ち止まったり
振り向いたり・・・するよね?
 
前だけ向いている人なんているわけないもん。
 
でも、なるべく前を向いているふりはするんだ。
そうすれば、気持ちも楽になるから。
 
 
頑張っても、どうにもならない事だってある。
道端に倒れてしまいたい衝動に駆られることだってあるよね?
 
そんな時は、大切な仲間にだけ・・・・大切な人にだけ・・・・
弱みを見せてもいいじゃない?
 
それさえも許されないのなら、大切な仲間や、人は何のため要るんだろう?
大切な人に励まされ勇気づけられ、明日に向かって前を向くのが人生だと思った。

| | コメント (0)

ハイキング♪

ずいぶん、体力が無くなってしまったけど

自然の中を歩きたい・・・・
 
 
大正池から、河童橋まで歩いてみた。
少しずつ変わる景色を楽しみながら・・・・1時間ほど歩いてみる。
 
澄んだ水に感動
山の色に感動
 
言葉には出来ない、色々な景色に感動。
こんな素敵な場所
色んな人に見てほしい。
 
一緒に見て歩きたいね。
 
 
Cimg8084  Cimg8121

| | コメント (0)

思い出の・・・・・

高校の修学旅行で訪れた場所を訪れた。

あれから、何度か足を運んだ場所ではあるけど・・・・
 
 
 
なんか、そこに行くと
あの時代の悩み事とか・・・・些細なことに思える。
今は人生を重ねて違う悩みを抱えているが
いつか、再びそこを訪れると些細なこと笑えるんだろうか?
 
Cimg8039  Cimg8069
 
少し、秋の色に染まり始めた、上高地。
 
 
美しい川の色とその透明度
心が洗われますね。

| | コメント (0)

«細野高原