« 食器洗浄機 | トップページ | 器(USTUWA) »

2004.02.21

かくかくしかじか・・・

うちの息子は、小学校5年生の男の子であり、元気なことがとりえ。
勉強はかなり不安。でも親から見れば馬鹿でもなんでも元気ならとりあえずよしとしないと、お先まっくらでこっちが鬱になる。

まっきん「ちょっとお父さんにおばあちゃんがかくかくしかじかだから、一緒にいけないって電話があったって言ってきて」と
2階にいるとうさんに伝言を頼んだ。
すると、馬鹿正直な息子は「かくかくしかじかって言えばいいんでしょ?それでわかるんでしょ?」

わかるわけねーっちゅねん!
ちっとは頭を使えっちゅーねん。(頭を使えっていうとほんとに頭で何かをしようとするのではないかという一抹の不安が横切るんだが)

どういうところでこのかくかくしかじかが使われるかというと、とっても長い説明が前にあって、それを省略する時なんかに使われる。
つまり、「かくかく」と「しかじか」というふたつの言葉がくっついて出来た言葉で「かくかく」というのは、「こうだこうだ」という言葉の古い言い方。「しかじか」というのも、「このように」という意味をいう古い言葉。

そうすると「かくかくしかじか」の意味は、「このように・このように・このように・このように」ということがつながっているということである。つまり、本来「前に言ったことと同じ意味」ということなのか。

この言葉がどのくらい前からあるかというと、結構昔みたいで、万葉集とか日本書紀とかにもう「かくかくしかじか」という言葉の語源が出てくる。
昔の言葉の中で今も残っている数少ない言葉の一つと言えよう。

|

« 食器洗浄機 | トップページ | 器(USTUWA) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19456/221071

この記事へのトラックバック一覧です: かくかくしかじか・・・:

« 食器洗浄機 | トップページ | 器(USTUWA) »