« かくかくしかじか・・・ | トップページ | 伊豆の観光 »

2004.02.23

器(USTUWA)

母としてどうだろう・・・・
まっきんは器が小さい。自慢できることじゃないが、心が狭いのだ。普通の人が許せる範囲がCD-ROM並だとするとまっきんは、きっとFD並の容量でしかない。
情けない話である。
 ところが、息子には大器であって欲しいと願う。心優しい人間に育って欲しい。
現実にはかなり私に似ていて、自分本位である。こんな親に育てられたらそりゃ自分勝手にもなるわな・・・

妻としてどうだろう・・・
 最悪だ。この一言に尽きる。なんせ自分の連れ合いが何を喰いたいのか、何を思っているのか皆目検討もつかない。よかれとしてやったことが裏目に出るし、彼がなにを求めているか、なにがしたいのかわたしとの間にギャップがあるようだ。しまいには「なんで怒ってるの?泣いてるの?言わなきゃわかんねーよ!」と言われる始末。
こっちがわかんねーよ!と言いたいところを我慢。こんな私でも言ってはいけないことぐらいはわかるらしい。

そーいや、昔カーナビを買ったら怒られた。翌日おっさんが友人たちと旅行に出かけるときだった。もともと欲しいとは思っていたんだけど旅行に行くっていうから喜んでくれるものだと思っていた。ところが返ってきた言葉は感謝の言葉ではなく、文句だった。がっかりしたし悔しかった。よかれと思ってとった行動が否定されるのは悲しい。
 いつもそうなのである。あたしがたまに喜ぶんだろうな・・・とか思ってする行動はけっこう否定されることが多い。
どうやらまっきんは人の為になんかしてやろうと思うのは駄目らしい。
ここで今度こそ・・・と思えるような器がありゃいいんだが、もうやらないとか思ってしまうあたしはやっぱり器がFD並なのだろう。

|

« かくかくしかじか・・・ | トップページ | 伊豆の観光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19456/225038

この記事へのトラックバック一覧です: 器(USTUWA):

« かくかくしかじか・・・ | トップページ | 伊豆の観光 »