« 人質事件 日本政府のあり方は | トップページ | 牡丹 »

2004.04.14

抗議それからどうした?

先日、「稲取の雛のつるし飾り」の記事に抗議を頂いた。
 抗議するというからには何らかの意見があるのだろうと思っていたが言いっぱなしかよ、おい。
失礼な奴だ。
 抗議するならするでこちらとしては全然かまわないわけで、どのような意見を持っているか興味があったのだがでんでん音沙汰なし。だったら抗議するなんてことを言うなっちゅーの。
 こういう輩に限って人のやることに文句は言っても自分で動かないってことだ。「口は出すけど手は出さない」ってか。
 自分のところの集客を得るために他のところを批判し、自分たちの立場を優位にもってこようとする行動がそのままこの「抗議する」という形と重なっているように思う。
 もともとこの記事を書いた理由は「稲取のつるし雛」はうるさいから表現に気をつけたほうがいい。と言われたこともあり、ちょっと興味があって由来を調べようと思ったのだった。ところが出てくるものは由来と共に「稲取が一番最初だ!他の地区は真似しただけ」といわんばかりの表現が多いこと。
 あちきも文章の表現は未熟だが、もっと違った言い回しをすれば受け取る側の印象もかなり変わってくるだろう。あちきみたいなオナニー的blogならまだいいとして、観光として売る側ならば表現の仕方を工夫するべきであろう。
でないとあちきのような印象を受ける輩は沢山いると思うのだ。

 稲取が一番!独特のつるし飾りというのを売りにしたいのはよくわかるが印象はかなり悪い。もっと表現を考えるべきである。
 「他の地区が真似をした」といわんばかりの表現は「他の地区にも広まった」という表現ならば納得できる。この表現では戦略としては失敗かと思う。

「他の伊豆地区及び東北地区の寺院、静岡県東部の物『大仁町、河津町、清水市、富士市』は当地の物をコピーし展示した物ですので歴史的言い伝えや今日までの伝承の由来はございませんので、ご覧頂く際やお買い求めの際は、お間違えのない様、お願い致します」

どうよ?好印象を与える表現ではないでしょう。すべてがこのような表現でないはないが、googleやYahooの検索で上位に出てくるということはアクセスが多いということ、世の中にはこの表現が出回っているということ、こういう表現から前回の記事に至ったわけで私が感じたことを書いたのですが、「何も知らないくせに語るな、抗議する」というコメントを頂いた。書いた時点で関係者が読んで外からの目を認識してもらうことを想定していたが、このようなコメントが来たのはちょっと面白かった。
 正直、幼稚であるし視野が狭い。意外と中で一生懸命活動しているつもりでも口は出ても行動に出てないのか、まわりにちゃんと伝わっていないということがわかっていない。今後、どのような活動、販売戦略に出るか期待したいところである。

|

« 人質事件 日本政府のあり方は | トップページ | 牡丹 »

コメント

吊るし飾りを販売しております。他町村で製作販売された吊るし飾りのクレームなどすべて稲取に寄せられます。他町村で製作販売なさるならその後の事までしっかり考えていただければ何も問題ないと思います。他町村でも作られ展示される事は大いに結構な事だとおもいますよ。ですが、アフターというか、後々の事をもっと責任をもってやっていただきたいというのが本音です。
明らかに真似なのですから・・・・
後は他町村においても、その土地独自の文化を観光資源に活かすという努力が欠けていると思いますよ。
稲取のやり方も実際住んでいる私も多くの疑問を抱く点がありますが。
主催者の考えが視点がすごくずれていてついていけない部分がかなりありますけどね。

投稿: tammy | 2004.04.14 13:07

コメントありがとうございます。
他町村のクレームも受けるのは大変ですね。実は「つるし飾り」に
ついては稲取のモノしか見たことがありません。ってか知らなかったりして。3年ほど前に沼津からこちらに来て知ったのです。つるし飾りも見に行ってきました。値段にも驚きましたが(笑)手間暇かけてるのを考えればこれくらいになるか・・・って納得しましたけど。
ここ3年の間、伊豆のあちこちに行ってこの辺りの観光の重要性を目の当たりにしました。企業が少ないので観光に頼らざるを得ない状況に正直驚きました。市民、もとい、町民が一体となって盛り上げていかなくてはならないということも思いました。しかしながら自分はあんまり関係ないから・・・という人も多いのでなかなか難しいところでもあります。
 視点のずれや問題点等解決できるよう頑張ってくださいね

投稿: まっきん | 2004.04.14 13:39

 こんにちは、ホームページ拝見させていただきました。
少し、個人的な意見?(感想)を・・・・・

 まっきんさんも一般人なら、私も一般人です。私の発言を、稲取の発言と勘違いしないようにお願いします。
 このサイトに「伊豆稲取」というペンネームで投稿した人も一般人です。直接あって「伊豆稲取」はまずいよ。と提言しておきした。

 さて、最近では、伊豆でもブロードバンド、お家サーバーが可能になり、大変便利な時代になりました。インターネットを利用した情報収集も簡単にできる用になりましたが、いくつかの問題も発生しています。その一つに、私もよくやってしまうんですが、NET上の情報を全てうのみにしてしまうことです。かなり危険だと思っています。

引用
 googleやYahooの検索で上位に出てくるということはアクセスが多いということ、世の中にはこの表現が出回っているということ。
引用 終わり

上記内容は素直に認めます。が、情報の信頼性とは一致しません。(多分一致しないと思います。)
今回の件は、このパターンだと感じています。
(私の一方的な勘違いならすいません。)
ご指摘されていた某旅館さんのページも拝見しました。
仕方がないことかもしれませんが、できれば、某旅館=伊豆稲取と考えないでいただきたい。と、お願いをします。

 町内からは、雛のつるし飾りまつりの主催者に「もっと他地域でまねされないように強く抗議してくれ」という意見も寄せられていますが、主催者はそのようなことは、一切していません。

 まっきんさんが、感じたことを発言なされたことに、彼(伊豆稲取)も、感じたことを発言しただけのことです。
  
 私も、今後雛のつるし飾りまつりをどのように、展開していくべきか、というフォーラムをhttp://www.izu-net.comにて、開催していますので、貴重な町外の一般の人の意見を聞かせてください。

では・・・・・

投稿: 稲取ももの会の40分の1 | 2004.04.14 14:45

建設的なご意見ありがとうございます。

>上記内容は素直に認めます。が、情報の信頼性とは一致しません。(多分一致しないと思います。)
>今回の件は、このパターンだと感じています。
(私の一方的な勘違いならすいません。)

まさに、情報の信憑性があるか否かは読者の判断によるものです。
勘違いではありません。一般的にweb上にあるものを信じるかどうかは
読んだ側の判断次第なので、観光として売るのであれば表現に注意しなくてはならないと思います。
>某旅館=伊豆稲取と考えないでいただきたい。と、お願いをします。
の部分は了解しました。
 ところでどうしてもわからなかったことがあります。
現在「雛のつるし飾り」という名称になってますが、元来は「つるし雛」だったのではないでしょうか?
 実際、ある仕事でつるし雛という表現を使用しようとしたところ、稲取がうるさいから「つるし飾り」にしてと言われました。どういうことかと聞くと「つるし雛」は稲取独特の表現らしいのでクレームが来るとのことでした。つまり他の地区では使っては駄目な表現だからということです。
登録商標でも取っているんかと思ったんですがピンクの幟?には「雛のつるし飾りまつり」となっていました。公式には「つるし雛」という表現がありませんよね?
おそらく”稲取がうるさい”と言われたのは主催者ではなかったということなんでしょうね。稲取のごくわずかな人と言うことなんでしょう。

投稿: まっきん | 2004.04.14 16:24

なるほど。
問題は某旅館HPにあると思う。
あれが旅館のHPなら、その旅館には泊まりたくない。
伊豆は昔に比べて集客がどこでも落ちていると聞きます。
もっと広域で協力しないといけないのに、伊豆の地区同士を非難するような事は避けて欲しいなぁと思う。
かと言って、いい方法があるわけでもないんだけど。
イズノスケもイマイチ盛り上がりに欠けていたから。

投稿: でん姉@関西人 | 2004.04.14 16:40

ちゅか。。。もしかして稲取桃の会1/40さんは知り合いのような気がしてきました。
おそらく、沼津で情報教育アドバイザーをしていたのではなかろうかと思います

投稿: まっきん | 2004.04.14 17:06

 少し説明(弁解かな?)させてもらいます。
http://www.inatorionsen.or.jp/i05.html
これが、主催者のページです。身内の恥ですが、主催者と町、商工会、外部の人が思っているほどまとまっていません。(あくまでも、私の主観であり、実際とは異なっているかもしれません。)
主催は稲取温泉旅館協同組合です。
 まっきんさんは、公式の情報と、そうでない情報、自分の体験談が混ざってしまっているように思います。
 営業の仕方が悪いので、こちらにも責任があるのでしょうが、本来は、伊豆稲取温泉 「雛のつるし飾りまつり」
稲取温泉旅館協同組合主催:になります。つまり、「雛のつるし飾りまつり」についての公式発表は稲取温泉旅館協同組合のホームページになります。それ以外はみんなまがい物です。それはご存知でしたか?
 誤解されるような、こちらが悪いのですが、誤解されていらしたのなら、情報の整理をお願いします。
 また、名称につきましても、町内の中でも、「つるし雛」と呼ぶ方もいれば、「つるし飾り」と呼ぶ方もいます。きんめ鯛のことを、「ぎんでい」と呼ぶ方もいますので、同じようなものだと私は思っています。どちらも、近年イベント用につけられた名前ではなく、昔から地元で呼ばれてきた呼び名です。
今回はたまたま主催者が「つるし飾り」を使ったと、私は認識しています。つまりイベントは「雛のつるし飾りまつり」として運営されているので、「つるし雛」を使うなというのは、主催者には関係ないことなので、誤解です。主催者側の言い分は、雛はつるすものではないそうです。雛の両側に飾る、飾りのお祭りだそうです。
 そして、主催者サイドから名称の使用について、抗議をした話は一度も聞いておりません。町内から主催者に抗議をしてくれとの要望は耳にしています。

こんな状況です。

 私の家にも28年前に作られた飾りがあります。母親が、私の妹のために作ったものです。
 というように、稲取のつるし飾りは、本当に昔からあったものをイベント化したものなのです。これは、手芸ブームでもなく、母親が、我が子の幸せを祈りながら作ったもので、観光用の手芸ではないということを、皆説明したいだけだと思います。ま、観光客にとってはどちらも同じぬいぐるみに見えるので、町内ではピリピリしている人も大勢います。そのため、

他の伊豆地区及び東北地区の寺院、静岡県東部の物『大仁町、河津町、清水市、富士市』は当地の物をコピーし展示した物ですので歴史的言い伝えや今日までの伝承の由来はございませんので、ご覧頂く際やお買い求めの際は、お間違えのない様、お願い致します」

のような、発言になるのだと思います。川津の桜と違い、次の年には同じことを他の地域にされてしまうもどかしさゆえのことだとご理解ください。

 稲取はぬいぐるみを見せるイベントをしているのではなく、こんな時代に、母親の我が子を思う気持ちを伝えたいと思っているのです。(奇麗事かもしれませんが・・・・)当然誘客が目的に含まれてはいますが、わざと差別化をしようとしている訳ではないことを理解していただきたいと思います。

 今回のことで、このサイト見にこられる方に稲取温泉の「雛のつるし飾りまつり」をご理解いただけることを祈っています。

追伸 

伊豆稲取温泉の「雛のつるし飾りまつり」のイメージソング「娘へ」を聞いていただくと、稲取のつるし飾りをりかいしていただきやすのではないかな、と思います。
http://www.izu-net.com/~koubou/

私の身元は、まっきんさんの予想どうりだと思います。

投稿: 稲取ももの会の40分の1 | 2004.04.14 23:56

ほー。なるほどねぇ大変よくわかりました。もっと一体感があればいいのに・・・と思いました。

>主催者側の言い分は、雛はつるすものではないそうです。雛の両>脇に飾る、飾りのお祭りだそうです。

ということは理解してませんでした。つるしてある「それ」を指しているものだと解釈してました。おそらく殆どの観光客がそうだと思っているんではないでしょうか?
そのような先入観を持っていたので、公式のHPの説明にあるものは気にとまりませんでした。

>稲取はぬいぐるみを見せるイベントをしているのではなく、こん
>な時代に、母親の我が子を思う気持ちを伝えたいと思っているのです

はよく、わかりますし、昔からあった伝統の工芸品ということもわかりますのでご心配なく。このようなちゃんとした説明を公式のHPに載せてもらいたいですね。
残念ながら公式のHPには「イベント告知」というだけにとどまっているのでつまらないです(失礼)
もうちょっと掘り下げたものが欲しいと思います。

観光客はただ見に来るだけじゃそれこそぬいぐるみです。そうででなく、その由来も知りたいと思っています。(私はそうです)
ですからあちこち調べるのです。由来については公式サイトに掲載して、各旅館に由来についての説明は遠慮してもらい、リンクを貼ってもらうなどの工夫が必要だと思いました。

投稿: まっきん | 2004.04.15 16:16

大仁や河津で見たつるし飾りの説明には「稲取地区伝統の」って注釈がちゃんと書いてありました。それを見て稲取で見てみたいと思い稲取にも行きましたが、お世辞にも「娘を思う母の気持ちを伝えたい」という気持ちがこもったイベントとは感じませんでした。
河津桜もつるし飾りも本当に素晴らしいものだと思います。
伊豆のイベント全体に言える事ですが、祭って名前を付けたとたん物売り祭になってしまっているんじゃないですか?河津桜祭りの屋台も、稲取駅を下って船着き場の倉庫の会場(?)に行くまでの数々のお店も、熱海の梅園の売店も変わりないと思いました。

コピーうんぬんの注釈に「お買い求めの際」って入っているから、商業色を一番強く感じるって思うのは私だけでしょうか?
「つるし飾りまつり」がまだメジャーで無かった頃はそれこそ他では売ってなかったから相当売れたんでしょう。メジャーになってコピーが出回ったため売れなくなってあのようなコメントになったんじゃないでしょうか?
本当に「娘を思う母の気持ちを伝えたい」という趣旨のイベントなら、作ったものを販売するより、作り方教室なり作り方の判る本を販売すれば良いのではと思います。

通りすがりの私がこのような事を書いてすみません。
管理人さん、まずかったら削除してください。

投稿: 東京の旅人@伊豆好き | 2004.04.15 23:33

いえいえ。
他の地区のつるし飾りを見て来たというのは間接的に集客に繋がっているという
皮肉な事実も判明しました。確かに河津のさくらまつりにしろ、熱海の梅園にしろ、物売りになってます。
 梅園に行ったときは正直うざい・・・モノを売る人が道幅2mぐらいしかないのに
声をかけてきます。それが一軒一軒なので逃げたと思っても次にまた襲いかかってくる(笑)
最後には「うざい!」って言ってしまいました。
 売るのはいいけど、立ち寄り程度だと思ってくれてあんまり直接声をかけるのはどんなもんだろうね。。。

投稿: まっきん | 2004.04.16 09:18

 バランス感覚

 どこの観光地でも、イベント、お祭りには、集客(経済効果)を期待すると思います。しかしそこには、お客様を歓迎しよう、楽しんでいただこうという思いもあります。しかしながら、近年のイベントは経済効果優先になってしまっているんだと思います。
 特に河津桜などは無料のイベントです。つるし飾りまつりは200円の入場料をいただいておりますが、無料の会場もあります。宿泊していただいたお客様へのサービスから、格安バスツアーの日帰りのお客様へのサービスになってしまい、お土産でも買ってもらわないことには、運営事態がままなりません。もちろん、そんなことはこちらの言い訳で、お客様には関係のないことです。つるし飾りまつりについては、そのバランス感覚をもちながら、再度検討していきたいと思います。

投稿: 稲取ももの会の40分の1 | 2004.04.16 10:48

ところで。河津さくらまつり期間中の集客率と期間が終わってからのつるし飾りの集客率は雲底の差なんでしょうか?
 傍目はそんな感じがしますが、だとしたらどーんとメインにそれを見に来るイベントになることを期待しますよ

投稿: まっきん | 2004.04.16 12:22

『雛人形=桃の節句のシーズン』っていう固定概念があるからだとは思いますが
なんか、もうシーズンを逸しているような気がしちゃうんですが^^;
そうすると、足が向かなくなっちゃうんですよね~。
(季節のイベントを楽しもうとする、結構ミーハーなσ( ̄。 ̄)です^^;)

別に3月でなければいけないという訳ではない、ってことであれば
その辺もアピールしておかないと
σ( ̄。 ̄)みたいな人が結構居そうな気がします・・・多分。

まぁ、ここまでくるとマーケティングの問題になっちゃいますね^^;
(あぁ、お仕事ちっく・・・)

お仕事ちっくついでに書いてしまうと、
まっきんさんが最初に例としてあげたサイトなんですが・・・。
ユーザビリティの面から見て、ちょっと不親切な印象を受けました。
ちょっと読みにくい感じですね。
赤の太字イタリックとかは避けたほうがいい気がします。
読む側の立場になってサイトを立ちあげないと、
ただの自己満足HPになってしまいます。
オフィシャルなものであれば、その辺も考慮してあげないと
せっかく中身が充実していても、読んでもらえないという事態になり兼ねないと思います。

以上、WEB開発経験者(っていうか、今もやってるけど^^;)から見た
率直な感想でした。


って、何か話がズレてきた気がするけど・・・まぁいいか(ぉぃ

投稿: jo | 2004.04.16 17:37

ま、いいんじゃないでしょうか。w

ってか桃の節句といえば3/3ですが地域によっては4/3ってところもあります。
 私が子供のころは4/3でした。(沼津市某所)もしかして稲取もそうなのかもよ?

投稿: まっきん | 2004.04.16 23:00

補足ですが、河津桜まつりの駅周辺の会場は物売りがすごかったんですが、その他の場所ではゆっくり見る事ができました。昨年は電車だったため駅周辺と温泉会館までの川沿いしか見れなかったんで今年は渋滞覚悟でマイカーで出かけました。河津桜情報局(?)のHPで親切に町中の桜の場所を紹介してくれてたため大変役立ちました。静かに桜本来の姿を見れる場所がたくさんあるのだから、電車でしか来れない人のために色々な場所に行けるシャトルバスでもあれば一日楽しめるのにと思いました。

あと切実に感じた事はやはり渋滞の事ですね。河津では天城山から下って比較的簡単に駐車場に入れたんですが、稲取に向かった国道は途中からずっと渋滞、歩道橋の手前の信号を曲がるのに30分近くかかり、曲がってからの細い道でバスがすれ違えなくて、添乗員さんとガイドさんが何人も走り回って一般車を止めたり、謝ったりしてました。あの細い道を大型バスが何台も通れば渋滞が起きないほが不思議ですね。期間中だけでも一方通行とかにできないんでしょうか?また、渋滞が起こりやすい場所にあらかじめ警備員を配置するとかは考えなかったんでしょうか?会場で見ている時にバスで来たおばさん達が言っていたんですが、渋滞で予定が遅れているんで10分しか見れなく、桜まつりも見学時間が短くなったそうです。

色々な場所で色々なイベントがありますが、そのほとんどが「電車・バスの公共の交通手段でご来場ください。」と言っています。伊豆は千葉や日光などに比べると電車代が倍以上高いため必然的に格安バスツアーを選択する人が多いはずです。また、50代を過ぎた方は電車で行って自分であちこち歩き回る旅行より、友人とおしゃべりしながらあちこち連れてってくれるバスツアーを選ぶのは当然だと思います。
今年良かったから来年もという気持ちにさせて帰ってもらう事がリピーターになってもらう大切な事じゃないでしょうか?

すみません長々と愚痴っぽくなってしまい・・・・
管理人のまっきんさんが書いてあった、一般人から見た目・意見という事で提言と受け取ってもらえれば幸いです。

PS:稲取銀水荘に何度か宿泊しましたが、かなり昔のTVで銀水荘のおかみさんが、「一番大切なのはお客様に感謝の気持ちを持つ事」のような事を言ってました。お客様=お金って思ってるところが多いと感じる今日このごろです。

投稿: 東京人@旅人 | 2004.04.17 02:53

昔から、イベント、お祭りなどの時には市がたつといわれてきました。大きなイベントが開催されればそこには、必ず商売が生まれます。河津桜しかり、吊るし飾りしかり、売店や物売りがあってこれだけのにぎあいをみせますし、盛り上がりがあると思います。神社の縁日でもあの、出店があって祭りというイベントが完成している重要な要素になっていると思います。河津にしても、露店が何もなくただ桜だけ!ならこれだけの集客がはたしてあるでしょうか?日本人は本質をあまり追求せずにまわりのふいいきだけによって満足してしまう傾向があります。
お店がたくさん出ることは仕方のないことだと思います。買う側、売る側のモラルの問題で、まぁ仕方ないですよ。花よりだんごという言葉の意味に感心させられます。

投稿: 伊豆の商人 | 2004.04.17 12:59

伊豆新聞に前に載っていたけど、河津の桜を見に来たのに店を見ているようだという内容の苦情が掲載されてました。
が、あちきも伊豆の商人さんと同じ意見です。

大体苦情を言っているのは近辺の下田在住、伊東在住など結局ねたみかよ!と思いました。

確かに売る側のモラルもあるでしょうね。。。梅園行ったときは気分悪かったもん。(通行の妨げ)買いそうな意思を見せたら対応すべきでいちいち歩行者を捕まえるような手口は不快ですよねぇ(笑)まるでキャッチセールスだよw

投稿: まっきん | 2004.04.17 23:57

むー。リピーターか・・・
桜は毎年見ても「ああ、今年も春が来たなー」って思えるんだけど
つるし飾りって1回見たら来年も来よう・・・って思うかな?どうなんだろう。比べちゃ駄目だけどつるし飾りって「買う」ことによって自宅で楽しめちゃうしね。
桜は苗を買っても成長が楽しみだけどさすがに自宅に桜並木はつくらんだろ(爆)
その場に来て楽しむのがイベントだもんなぁ。
稲取でしか体験できないモノはなんだろう・・・斤目か?

斤目も観光客に有名な某○○丸さんはちょっと遠慮するなー。稲取の斤目がうまい!って概念を覆したからねぇ。越してきてから初めて本場の斤目を(実際は本場モノだったのか疑問)ここで食べたら
え?こんなもん?沼津のスーパーで買った斤目のほうがうまいじゃんって思ったもん。

投稿: まっきん | 2004.04.19 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19456/437790

この記事へのトラックバック一覧です: 抗議それからどうした?:

« 人質事件 日本政府のあり方は | トップページ | 牡丹 »