« 妄想男 | トップページ | 初日の出 »

2004.12.28

 会社のホームページを更新するべく、敷地内の写真を撮りにいっている最中、わたしのケータイは何度も着信があったらしい。
 履歴をみると自宅だったので電話をしてみた。

「なに?どーした?」

「お母さん?俺ね、犬にかまれた」と半べそをかいている。
まさかうちのバロンちゃんが噛むわけないよなぁと思いつつ、聞いてみる。
飛びかかることはあってもかみつくような犬ではないからだ。

「知らない・・・痛いよぉ・・・手から血がいっぱいでてるよぉ」とか言っているので野良犬なのか
なんなのかわからん。狂犬病にでもなったら大変じゃん!ということで急遽自宅へ。

で、すぐに手をみるとすでに血はとまっていたけど、大したことないやん。血だらけとかいうから大きい犬かと
思いきや傷をみるとどうやら小型犬っぽい。
よくよく話を聞いてみると、友達の飼っているコーギーだった。

最初からそういえっちゅーねん。
でも寂しかったから帰ってきて欲しかったのかな・・・なんて思ったりした。

友達が犬の散歩をしていて、犬が寄ってきたからなでようと思って手を出したら噛まれたらしい。
コーギーはしっぽも短いので喜んでいるのか、警戒しているのかよくわからんと思う。
うちのバロンちゃんは大きいししっぽもゆさゆさしてるから犬の気持ちが多少はわかる。
いつものつもりで手を出したらしい。

念のため、病院へ行って診てもらったら
「小型犬は特に、歯が欠けて傷口に入って気が付かないで膿んだりすることがあるから
明日また診せにきてください」と言われた。

息子は今日はやけにテンションが高かった。


|

« 妄想男 | トップページ | 初日の出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19456/2394629

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 妄想男 | トップページ | 初日の出 »