« 身体障害者の人間性を問う | トップページ | 河津鉱石ミネラル温泉まんせー »

2005.10.17

自分の人間性を問う

この前、身障者の人間性を問うというなんとも偉そうなタイトルだったので、今回は自分の人間性を問うことにした。
まぁ、自己診断ってところでしょうか。
こんな私は意外と淋しがりやさんだったりします。人恋しいくせに、煩わしく思うことがあり、一人でいるとつまらないのに、 誰かそばにいても会話すら面倒だったりします。
おっさんが2階でネットをみてたりすると「1人じゃつまんねー!」と文句を言い、傍にいれば「うっとーしい」と文句を言います。 一体どっちなんだ。
みんなでワイワイするのも嫌いじゃないけど面倒だったりもするし。
簡単に言えばわがままで自由奔放な性格なんでしょう。。。周りは振りまわされてしまいますな。

そして、ずぼらです。掃除が苦手で部屋を丸く掃くような掃除の仕方です。とりあえず片づいていればいいかって妥協するタイプです。 でも人が散らかすと必ず「出したら片づけろ」と言います。つまり、ちゃんと片づいてないからすぐに散らかり、 それがまた許せないところがあります。気がつくと居間が豚小屋になっていて家族を責めます。自分の事は棚上げです(爆)

物事を始めようとするとき、格好からはいるタイプでもあります。その辺りは妥協できないようで、カメラもそうですが、 カメラを買ったら直ぐにレンズを買い、三脚を買い、ストロボを買い、終いにはレフ板まで揃えてしまうお馬鹿さんです。で、 レフ板なんかよっぽどの事がないと使わなかったりします(爆)

何事も思い通りにならないと気が済まないし、思い通りにしようとします。思い通りにならないとわかると一気面倒になり、 どうでもよくなります。それがモノであろうと対人間であろうと同じです。あきらめが早いのかもしれません。

そして自分でも不思議に思うのは、なんであたしはこんなに冷酷なんでしょう。
人のために一緒になって泣いたり喜んだりする人が理解できないでいます。でもテレビとかで感動して泣いたりしちゃいます。 友人や親がお金で困っていても貸そうとは絶対思いません。まして保証人なんか絶対なりません。
 もし事故かなんかで自分は助からなくても愛する人を助ける・・・なんてことはきっと出来ないと思います。 真っ先に自分が助かろうとするんじゃないかと思っています。
自分で自分がよくわかりません。

平たくまとめていえば「わがまま」で「自己中心的」ってことでしょうかねぇ。

|

« 身体障害者の人間性を問う | トップページ | 河津鉱石ミネラル温泉まんせー »

コメント

・・・普通です・・・

みんな誰しも同じようなものではないかと少なくとも私は思います。

人格的に真に優れた人は本当に「自分を捨てても・・」っていうこともあるのでしょうが、極一握りなのではないかと思いますケド・・

・・でもって、いわゆる「普通のひと」はまっきんさん程、「自己を見つめる」ことをしてない人のが多いようにも思う昨今ですが。。

なんだか取り留めの無いコメントですみませんm(__)m

投稿: komi | 2005.10.27 23:06

おっさん曰く、あんたみたいな猫みたいな性格のやつは俺みたいな大きな懐がないと駄目だと豪語します。

大きいのは懐ではなく脂肪の詰まった腹なんですが。

投稿: まっきん | 2005.10.28 02:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19456/6434849

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の人間性を問う:

« 身体障害者の人間性を問う | トップページ | 河津鉱石ミネラル温泉まんせー »