« ハプニング大賞 | トップページ | 意味わかんねぇ »

2006.04.03

主婦の仕事に対する姿勢

昨夜、NHKの番組「日本の、これから」とかいう番組を夫婦揃ってみていました。
タイトルは「聞こえていますか?女の怒り知っていますか?男の本音」というちょっと興味があったので真剣にみていたけど、ゲストの倉田真由美とかいう漫画家とタレントのなんとかっていう気の強いおばさん。

討論しているのにヒステリックだし、人の話は聞かない、自分の意見だけ通そうとする。
女性は差別されているって被害妄想的な発言しか出来ず、建設的な意見ができない。ああはなりたくない。
感情でしか発言できず、自分と違う意見があるのは当たり前なのに認めようとせず排除しようとするだけ。

まず相手がどんな意見か最後まで聞くべきでそれから反論すりゃいいのにすぐに話の途中でああじゃない、こうじゃないと意見を述べさせず、他の人が同じことをすると「これだけは言わせてください!!!!」と口を挟ませない。
見苦しいとしかいいようがない。

 さて、私個人的の思いだけども、企業で女性が差別されているというところがあると感じている人にかぎって権利ばかり主張して企業から求められているだけの仕事をこなしていないという人が多い気がする。
特に既婚者は家庭との両立がネックとなっていてその傾向が強いと思う。

会社は会社の求めているパフォーマンスをこなしてくれる人が欲しいのだ。「子供がいるから転勤はできません」
これが男ならおいおい何いってんの?となるところです。でも既婚者に対しては会社はそれなりの優遇をしてくれていることを忘れてはいませんかってーの。
んで頼んだ仕事は「私には難しくてできません」とか平然と断ったりして。
金もらってるんだからやることやれって思う。男と同じ金稼ぐつもりなら男と同じように単身赴任とか残業とか家庭を犠牲にしろって。
できないなら社員じゃなくパートとか時短勤務制度を利用すべきだろう。

というあたしはどうなのか?ま、一応パートなんですけど、それなりの仕事をしています。本職もあるので融通を利かしてもらっていますから、時給は上げなくていいですっていつも言ってます。
その代わり休みでも、手が足りない、撮影があるとかあれば言われなくても出ていきます。
人手が余っていて人件費がかかると思えば、月の半分以上休みでも全然かまいません。実際そういう月はかなりおやすみしています。

おそらく会社としては使いやすいはずです。わたしも楽です。
お金ではなく、仕事をさせてもらっているだけありがたく、スキルも上がるのです。
実際、あたしはイラストレーターを使うようになって操作を覚えたし、ポスターも作れるようになったし、細々と色々な面で自分のスキルアップに繋がっている気がします。
 とにかくあたしは今のパート先、色々あるようですが私にとっては一番ライフスタイルに合っている気がします。

世の中色々ご意見あるかもしれないけどね・・・

|

« ハプニング大賞 | トップページ | 意味わかんねぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19456/9403696

この記事へのトラックバック一覧です: 主婦の仕事に対する姿勢:

« ハプニング大賞 | トップページ | 意味わかんねぇ »