« 通院 | トップページ | 【下田】百老亭 »

2006.09.22

美しさを保つために

四十路になるとやはり気になる肌加減。
パーツの美しさなんてもんは所詮生まれつきなのであきらめるしかない。あきらめられないなら整形するしかない。
生まれ持ったパーツの上に化粧をするのだから美しさには限界っちゅーか無理がある。
そこで、目指す方向を変えるしかないのだ。綺麗なおばさんになれなくともかっこいいおばさんにはなれるかもしれないじゃん。

ま、それでもそこそこしわとかシミとかはケアしなきゃならんで、スキンケアは念入りにしないとならないお年頃なんだわな。もっと若いうちからやっておけば良かったのだが、10代からそこそこきめ細かくニキビもできない体質なんで手入れも怠ってきたんだけどこのところオープンカーにも乗るせいで乾燥やシミ、日焼けはさけられないわけです。

昨年ドモホルンリンクルを使ってみたけど、確かに悪くはないです。でも金が廻りませんな。
年間15万以上はかかります。初っぱな買いそろえるだけで7万ぐらいかかりまして、化粧水は約1ヶ月~2ヶ月で無くなるし、他のも大体3ヶ月のうちには終わりますんでまじめにやっていれば相当かかりますな。
ってことでドモホルンリンクルはやめましたわ。
毎日エステいけば最高なんですけどねぇ・・・

結局美しさを保つためには金がかかるっちゅーことで庶民にはそれなりのことしかできません。
やっぱ芸能人が綺麗なのは金がかかってるからだよなー。
いやそこに今金をかけるならエキマニ買いたい、足買いたい、レカロ買いたいって・・・・
目先の物欲に行ってしまうので美しさは永遠に手に入りません。

|

« 通院 | トップページ | 【下田】百老亭 »

コメント

基礎化粧品はドラックストアで2000円以下の化粧水とクリームだけ。
最近、シミだらけですわ~

投稿: でん姉@関西人 | 2006.09.22 23:55

>まっきんさま

女性心理の核心は未だにわからない莫迦者の私ですが・・


結局「世の中金」なんだよなあ(笑)

とかも思うですね。

あるだけあったら「自分にも」「物欲」にも「何でも」・・・「金」で解決しちゃるのに・・・

とか思うことも多々ありますな。。


まあ「身の丈」に合ったところで上手くバランス出来れば、「それでよし」ではないでしょかねぇ・・(ーー;)

投稿: Komi | 2006.09.22 23:58

結局は世の中金がないとどうにもならないってことですねぇ・・・

年代の境目というのは女性にとってはかなり心理的に大きいものがあるかと思います。

あちきはかっこいいおばさんを目指してがんばるじょ。

投稿: まっきん | 2006.09.24 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19456/11999183

この記事へのトラックバック一覧です: 美しさを保つために:

« 通院 | トップページ | 【下田】百老亭 »