« 鼻血 | トップページ | 酔っぱらいの戯言byおっさんVer »

2008.02.01

河津桜まつりの裏

河津町最大のイベント、いや、伊豆最大のイベント?かもしれない。

そう、河津桜まつりがまもなく開催ですね。

この8000人あまりの田舎町に、100万人の観光客がどっと押し寄せてくるんですから、そらもう、大騒ぎでございます。
スーパーアオキなんか買い物客の車だか花見の客だかわけわからんために警備員を配置して花見客を停めさせないように努力しています。

でないとほんとに買い物ができないんですわ。あちきも買い物は夜になってから行きます。
渋滞を避けるためです。

そして路上駐車をやるおばかさんも出てくるもんで、停められないようバリケードを置きます。

河津町はこのためだけに駐車場1200台分を確保した土地を持っています。
この駐車場収益が運営と町の財政に役立っていると思われます。でも全然足りなくて渋滞必須です。
それでも、市町村や観光協会の運営にしてはまともなほうじゃなかろうかと思います。

ここの駐車場の土地をその他の時期につかうことはほとんどありません。
もったいない話ですね。

もうこの「河津桜まつり」は河津町だけのお祭りではなく、この時期の伊豆の観光の要となっています。
この集客に併せて色々な企画が生まれています。

例えば、稲取の「雛の吊るし飾り」などはそれ1本でお客を集めるほどの集客力は
さほどないかもしれないけど、河津桜まつりと絡めることによって集客力が大きくなりますし、
かなり離れている韮山や江間のイチゴセンターも、この桜まつりの時期にはいちごが無くなってしまい、一般客がイチゴ狩りができないというような状況になります。

普通は観光業は閑散としてしまう2月なんですけど、伊豆(特に東海岸は)泊まり客が増えるという時期です。
河津町には大きな団体が宿泊できるような施設は・・・・
ということでお隣の稲取や、下田に泊まる団体が多いのです。

なによりこの桜まつりは河津町、河津町民が一丸となって行われ、多少の生活不便も町民は我慢して協力しています。自宅が駐車場付近のために自宅に帰るに帰れない住民も多々おりますが、ひたすら我慢ですw
そう考えると河津町民はわりと気が長いのかな?

伊豆全体が活性化する河津桜まつり。

一時期、出店の質が悪くなった時期もありますが、このところ観光協会がしっかり把握してまともになってきたと思います。

この出店でおすすめなのが、「桜ソフトクリーム」かな。
ま、これはあちきの個人的な好みの問題なのでw
あと、ニューサマーオレンジの大人買いとか?
なぜか富士宮やきそばの店もあったりします。w

ええ。あちきは花より団子のほうですねw




|

« 鼻血 | トップページ | 酔っぱらいの戯言byおっさんVer »

コメント

久しぶりの日記ですねw

投稿: でん姉 | 2008.02.02 01:22

おう。

投稿: まっきん | 2008.02.03 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19456/17922405

この記事へのトラックバック一覧です: 河津桜まつりの裏:

« 鼻血 | トップページ | 酔っぱらいの戯言byおっさんVer »