« 業界用語 | トップページ | またまたラーメンハウス唐辛子 »

2010.03.27

学生ゴルフは大変だ

愚息は中学生の頃は、バスケット部だった。
スリーポイントだけが得意であり、ドリブルやゲーム進行はヘタクソだったと思う。
それでもスタメンだったのは弱小チームだったからだろう。

高校に入ると、バスケット部はなく、陸上部、サッカー部、体操、レスリング、ゴルフ、バレーという未経験のものばかり。

文化部でもいいんだろうが、なぜかゴルフ部を選択したのだ。

素質があるのかないのかは不明だが、1年の夏休みを終わる頃には90を既に切っていた。
秋の県大会では8位になり、冬には5位になり、2年の夏には県大会3位となっていた。

そこからが問題。
スコアはアベレージで76、ベストで73。
伸び悩んでいる。

ここまでくるに、国体、県大会、ジュニア大会、関東大会と何度となく試合があり、それに伴い、練習ラウンドも行う訳で、交通費やらプレイフィー、ウェア、バッグ、靴などの経費がかさんでくる。

バッグなんて。。。と思うだろうが、学生は担いで歩くし、愚息らは打ちっぱなしへ行くというよりコースへ練習に行くのだ。
毎日、担いで回るし、雨風関係ない。肩ひもが切れたり、クラブの出し入れが激しいので擦れてボロボロになるのだ。
靴も年に2回位買い替える。靴だって15,000円ぐらいする。

担いで回るので、ウェアの背中も擦れてくる。
そして大抵1枚1万円近くするcrying

学校のグランドで練習することもあるけれど、幸いゴルフ場の好意で薄暮プレーを無料で回れる。
土日は、早朝7時からコースへ出て目土を行いながら練習、それが終わるとレストランで手伝ったり、カートを洗ったりして働く。最後のお客さんが出た後、コースをまた回るのだ。

一般からすれば相当数ラウンドしているわけでクラブだってグリップの替えや、クラブ自体の買い替えも相当早い。
ウマくなればシャフトも合わなくなってくるのでリシャフトしたり、アイアンを買い替えたりする。
すでにドライバー、パターは3本買い替え、アイアンも2セット目である。
ドライバーのリシャフトも2−3回している。

去年の夏頃買ったアイアンが。。。。すでに合わなくなってきてるらしい。

一般サラリーマンの家庭でゴルフをやる高校生がいるってことは相当コストがかかるってこと。

そして本気モードになってきている本人は伊東のコーチに習いに行き始めた。
自分のスイングを見て愕然としたそうだ。
現在、スイング改造と、ゴルファー魂を叩き込んでもらっている。

まだそれほど経ってないけど球筋や重さが変化したのは一目瞭然。

コーチが言う
「ゴルフをやらせて貰えることに感謝してプレーしろ」

そーだ!感謝しやがれ!そして結果を出せ。

そして本日も
35/40 2OB。。。いつパーで回って来れるんだろうか。。。

|

« 業界用語 | トップページ | またまたラーメンハウス唐辛子 »

コメント

良いコーチにつきましたね。

技術やワザだけで無く心身共に指導して貰えるのは良いことです。

投稿: でん姉 | 2010.03.30 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19456/47918320

この記事へのトラックバック一覧です: 学生ゴルフは大変だ:

« 業界用語 | トップページ | またまたラーメンハウス唐辛子 »